放課後等デイサービス Sunny side up

sunnysideup_img_hgroup

「放課後等デイサービス」とは?

放課後または学校休校(夏休み、冬休み等の長期休暇等含む)の際に個々に応じた生活能力の向上を目的とした支援を行い、集団活動、社会交流等の経験を通じて成長を促すとともに、 放課後に障がいのあるお子様が安心して過ごせる居場所をご提供します。

  • あいさつやマナー等日常生活の基本的な習慣を身につけます。
  • 集団で遊ぶことで協調性や思いやり等、精神的な成長を学びます。
  • 遊びを入れた学習で興味を促し、個々の持っている能力を伸ばします。

室内では、挨拶・掃除・読み書き・交通ルールなどの社会性を伸ばすよう促したり、ダンス・スポーツ・音楽、絵や習字を書いたり、電車や鉄道の勉強などを行っています。

屋外では、陣取りゲームや宝探しゲーム、山や海へ行こう!などなど。他にも楽しい遊びを取り入れながら、その中で子どもの成長や心の発達に目を向けていきます。

日々の様子やイベントの様子などは、facebookでも紹介していますので、ぜひ、ご覧ください。

5つの特徴  1.毎日、ご利用頂けます(お盆・年末年始は除く) 2.安心・安全の専用車で送り迎えをします 3.別府温泉の入浴ができます 4.必要時、時間延長ができます 5.たくさんワクワクな体験ができます(農業体験・アウトドア体験などなど)

ssu-service_img_do_01

ssu-service_img_do_02

ssu-service_img_do_03

医療機関の連携について

緊急時の対応として、予め利用開始時にお聞きした主治医に連絡し、指示を頂きます。

ただし、時間帯や曜日によっては対応出来ない場合があります。
そこでサニーサイドアップでは、以下の医療機関と連携を行い、より安心してご利用頂ける体制を整えています。

  • 松本小児科医院 (別府市北浜2-2-5)
  • 清瀬病院 (別府市野口中町4-8)

ご利用できる対象児について

6歳から18歳までの別府市にお住まいの特別支援学校または普通校の特別支援学級に通学されている児童・生徒。

もしくは、障がい者手帳(身体・知的・精神(発達障害を含む))の交付をされている児童・生徒。

ご利用までの流れ

別府市役所障害福祉課への利用申請が必要です。
申請にあたっては印鑑、障がい者手帳、障がい福祉サービスの受給者証が必要となります。

ssu-guidance_img_flow01
1、

別府市障害福祉課・相談支援事業所に相談します。
受給者証などの相談は
相談支援センター湯羽花にて承っております。

ssu-guidance_img_flow02
2、

指定の申請書へ記入し、受給者証の取得申請を行います。

ssu-guidance_img_flow03
3、

後日、調査員より連絡があり、
調査員が認定調査を行います。

ssu-guidance_img_flow04
4、

調査を基にしたサービス受給者証が
市役所より送付されます。

ssu-guidance_img_flow05
5、

サービス受給者証が届きましたら、当事業所までご連絡ください。
担当者よりサービスの説明をさせていただきます。

利用料金について

ご利用料金は、放課後等デイサービスの法定利用料に準じています。
また、ご家庭の収入に応じて利用者負担額が変わってきます。

非課税世帯はデイサービス利用に対する支払料金は0円となります。
ただし、おやつ、弁当、創作活動費等の実費は除きます。

利用者募集中!

その他の詳細につきましては、FAQ ページにも掲載しておりますが、ご質問やご相談など お気軽にお問い合わせください。
ご興味をお持ちの方は、見学・お試し体験もできますのでお気軽にご連絡ください。

【お電話でのお問合せ】

  電話番号:0977-75-9770(担当:川村)
  受付時間:平日10:00~18:00/土日祝日9:00~17:00

【お問い合わせフォームでのお問合せ】

  このWebサイトのお問い合わせフォームからもご連絡いただけます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。