7月の湯羽花職員研修終了しましたぁー


◆◆◆ 投稿:介護部門 河野 龍児 ◆◆◆

ロンドンオリンピックの熱戦が連日続いていますね。

みなさん寝不足ではないですか?

私は勿論、寝不足でーす!?(^-^;

今回のオリンピックはメダルに絡むことが多いので見ていてハラハラドキドキワクワクの連続で毎日日本中大騒ぎですね。

オリンピックも始まってすでに10日が過ぎ、昨晩もメダルラッシュでフェンシングや女子団体卓球も決勝に行くなど最後まで楽しく観戦できそうです。

あともう一息、オールジャパンで頑張ろうー(^-^

では、こちらもアツーイ、7月の湯羽花職員研修のご報告です!

今月も新しいスタッフを2名迎え、初任者研修を実施。さらに介護スタッフ全員が受講する第10回技術指導会議では28名が参加し、とても賑やかな研修となりました。

テーマは、衛生管理についてで、県障害福祉課より食中毒注意報が発令されているため、食品の管理や調理他、衛生管理を含めた「食中毒の予防と手指消毒について」指導、研修を実施しました。

資料として、県より配布されています「食中毒の予防方法1.一般家庭における注意事項」の資料を確認しながら、買い物支援や食品管理、調理等、利用者様への支援内容に於ける食品管理や衛生管理について指導を行いました。
また、食中毒と思われる症状を示された利用者様への声掛けや対応方法、また、嘔吐物の処理についても話しをし、その対応方法についても確認しました。

また、手指消毒については、図を示しながら、アルコール消毒液を用い、実際に手指消毒を行ってもらい確認しました。

ヘルパーには、手指消毒用のスプレーを渡しており、身体介護や家事援助の前後等、こまめに消毒を行い衛生管理に努めるよう申し送りを行いました。

湯羽花にて仕事を開始される際、ヘルパーにはアルコール消毒液を配布し、衛生管理に努めることを確認していますが、食中毒が一層警戒される夏場の時期ですので、今一度、徹底するよう指導、研修を実施致しました。

冬の時期にはインフルエンザ予防の面からも手指消毒を含めた感染予防について再度、指導、研修を実施致します。

また、新しいスタッフには「ピア・カウンセリングの実践」や「高次脳機能障がいについて」はレポートでの研修報告を実施し、質量ともに充実した研修を行っています。

8月は「災害時要援護者支援について」「高齢者、障がい者の人権について」等、スタッフ全員で楽しく学習したいと思います。

皆様、まだまだ暑い日が続きますが、こまめに水分補給をされ熱中症や夏風邪などにならないよう気を付けていきましょうね。(^-^

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。